gaccoとは

gaccoとは、大学教授をはじめとした一流の講師陣による本格的な講義のほとんどを、誰でも無料(*1)で受けられるオンライン学習です。

全世界で1億人以上が利用するMOOC(*2)のサービスのひとつで、日本国内では最大規模を誇る約62万人(2019年11月時点)の会員が「gacco」を受講しています。

講義の内容も、ビジネスの基礎からAI・データ活用などのICT、心理学や歴史、法律にかかわるものなど、幅広く取扱っています。

*1:一部有料のものもあります。
*2 MOOC:Massive Open Online Course。大規模公開オンライン講座

1

gaccoの特長

・インターネット環境があれば、どこからでも受講可能
・パソコン・スマートフォン・タブレットの多様なデバイスに対応
・数分の短い講義動画と連動した字幕表示で受講も復習も効率的
・ほかの受講者とのオンライン上でのディスカッションによる新たな気づき
・修了条件を満たすと修了証が受領でき、モチベーションアップ

gacco WEBサイト
gacco 受講画面

最近では、働き方改革によって生まれた時間を有効活用した自己啓発や、リカレント教育にgaccoをご利用になる企業も出てきています。続いて、この「リカレント教育」という言葉について説明致します。

2

リカレント教育とは

リカレント教育とは、義務教育または基礎教育修了後も、社会人が生涯に渡って教育を受けられるようにする教育の仕組みです。

企業でリカレント教育を取り入れるメリットとしては、主に以下の二つが挙げられます。
・新たな知識の習得による、業務効率化と生産性向上
・AIやIoTなどの技術発展に伴う、環境の変化に対応する人材育成

近年の日本では大卒以上の社会人の90%近くの方がリカレント教育を「受けたい」または「受けることに興味がある」と考えているとのデータもあり、学び直しが必要になると感じる内容に関しても、多岐にわたる内容が求められています(*3)。

*3 参照:総務省「ICTによるインクルージョンの実現に関する調査研究」をもとに、編集部で作成

メールマガジン登録
Biz Solution by docomoでご紹介する導入事例や最新ビジネストレンドなどの記事を無料でご案内いたします。
お問い合わせやご相談はこちら
サービスについて詳しくお知りになりたい場合は、
メールまたはお電話でご依頼ください。