2019年6月4日コラム

営業が、短い時間で大きな成果を上げるには?

営業力を落とさない“時短”実現の方策は?

ドコモでは、法人のお客さまのさまざまな課題を解決するICTソリューションを提供しています。

その営業活動を展開するなかで、お客さまの「こんなことが解決できないか?」「実は、こんなことがしたいんだけど」といったお声をよく耳にします。

そうしたご要望を叶えたり、課題を解決したりする方法をご紹介するのが、この連載です。今回は、営業の方がより短い時間で成果を上げるために有効なソリューションをご紹介します。

「働き方改革」の機運が高まるなかで、営業担当の方の生産性をどう上げるかが多くのお客さまにとって重要な課題となっています。そのため、ドコモの営業担当も次のようなご相談を受けることが多くなっています。

■お客さまからのご相談──

「働き方改革の機運が高まるなか、営業担当の負荷が高止まりしていて、それぞれの労働時間が一向に減っていないことが問題になってきた。

ただし、ここで無理に労働時間を削ろうとしても、営業の現場を困らせるだけで、それは彼らにとっても、会社にとってもいいことではないはず。それに、お客さま第一で働いている彼らの邪魔もしたくない。

どうにか、お客さまの満足度を上げて、売上を少しでも上げようと日々努力している営業担当の負担と労働時間を減らしてあげたい。何かいい方法はないだろうか」

メールマガジン登録

閉じる

Biz Solution by docomoでご紹介するお客さまの声や最新モバイル活用事例など最新記事をご案内いたします。

  • ※ メールマガジンを登録いただく際、「個人情報の利用目的」を読んで同意される場合のみ、「同意して登録する」ボタンを押し、登録へお進みください。

お問い合わせ

閉じる

法人向けサービスに関するお問い合わせ、お申込みを承っております。
法人向けサービスに関係のないご質問・ご意見の場合、お答えできないことがありますのでご了承ください。