2019年1月18日導入事例

スマホ導入で上がる“めっき加工”の顧客満足

塚田理研工業さま

スピーディーな情報共有のために

化学反応などを利用して、素材の表面を金属の薄い膜で覆う表面処理技術「めっき」。古くから使われている技術だが、長い間、めっきの対象となる素材は金属に限られていた。それが今日では、プラスチックなどの樹脂素材にめっきを施した部品が、自動車や家電などさまざまな製品に広く使われている。

その樹脂めっきのパイオニアとして、半世紀以上の長きにわたり技術革新を牽引してきたのが、長野県駒ヶ根市の塚田理研工業株式会社である。創立は1946年。社員数は約200名で社員の平均年齢は30代中盤と若い(2017年4月時点)。「非常識挑戦型」を経営方針の一つとして掲げ、革新に挑み続けることを社是としている。

「かつては、プラスチックなどの樹脂にめっきをするなんて非常識とされていましたが、その“非常識”に挑戦し、1966年に量産化を成功させ、成長の礎(いしずえ)を築いたのがこの技術です。技術主導で、常に新しいこと、非常識とされていることに挑戦するというのは当社の文化でもあり、最大の強みといえます」と専務取締役の下島さんは話す。

塚田理研工業株式会社
専務取締役

下島 聡 さん

そうした同社の現在の主要顧客は大手自動車部品サプライヤーだ。しかし同社が商品を提案する先は、自動車メーカーのデザイナーであることが多いと、総務部総務課の田中さん。

「実際にめっきを作る際は、主に自動車メーカーのデザイナーさんに提案しています。当社には、樹脂めっきで84色もの色合いが作れるという特徴があるので、その色のサンプル帳を通じてデザイナーさんと相談し、めっきに使う色の番号を設計図で指定してもらうようにします。選んでいただくのは、主に当社が作った色の『TP(Tsukada Plating)番号』。その色合いは、他社でも再現は可能ですが、TP番号に合致した微妙な色合いが出せるのは当社だけとなります」(田中さん)。

この微妙な色合いを含め、デザイナーがイメージしたとおりの仕上げを実現するまでには、取引先との間で試作や打ち合わせを何度も行う必要がある。加えて、同社の場合、樹脂のめっきだけでなく射出成形(*1)に使う金型も手がけており、取引先との打ち合わせの内容は幅広い。それだけに、顧客先で打ち合わせを行う営業担当者と社内の技術者、品質管理担当者などの情報共有をいかに正確に、かつスピーディーに行うかが、顧客の要求を満たし、満足度を高める上でのカギといえた。

*1 : 射出成形とは、プラスチックの加工法の一つ。加熱して溶融させた材料を金型に射出注入し、冷却・ 固化させることで成形品を作る。複雑な形状の製品を大量生産するのに適しているとされている。

とはいえ、同社における情報共有やコミュニケーションのスピードには問題があったと、下島さんは明かす。

「たとえば、試作の段階でめっき品質に対するお客さま要求を関係者間で共有する上では、画像データを使うのが有効です。ところが、当社における従来のコミュニケーション/情報共有はメールが中心で、画像データを関係者に展開するにしても、カメラで撮影してから、画像をパソコンに取込み、メールに添付して展開するといったステップを踏んでいました。これでは、お客さま要求への対応スピードはなかなか上げられません」。

試作の段階で、顧客要求への対応に時間がかかればかかるほど、商品の量産化までに要する時間は長くなる。「その意味でも、コミュニケーションと情報共有のスピードアップは、重要な経営課題といえたんです」と、田中さんは付け加える。

その解決に向け、同社が採用したのが、スマートフォンを内線通話で使えるようにするドコモのサービス「オフィスリンク」と、クラウド型ビジネスチャットツール「Linkit」だった。

「オフィスリンク」とは

全国のLTEエリアをオフィスの内線エリアとして利用可能にするサービスです。LTEに対応したスマートフォン同士の内線通話だけではなく、オフィスの固定電話とスマートフォンとの間でも料金を気にせず内線通話が可能です。本社と支店などの拠点間だけでなく、外出先にいる社員とも定額での通話が可能なほか、全国どこでも内線番号で呼び出せるため、社員間コミュニケーションの活性化や業務効率の向上にも役立ちます。

「Linkit」とは

情報セキュリティ管理の厳しい金融機関にも採用されているビジネス向けチャットツールです。通信内容は強度の高い暗号化によって保護されるほか、管理者による利用者管理で、ビジネスシーンでもあんしんしてお使いになれます。画像データや動画、オフィスアプリケーションで作成したファイルをかんたんに送受信/共有することも可能です。

メールマガジン登録

閉じる

Biz Solution by docomoでご紹介するお客さまの声や最新モバイル活用事例など最新記事をご案内いたします。

  • ※ メールマガジンを登録いただく際、「個人情報の利用目的」を読んで同意される場合のみ、「同意して登録する」ボタンを押し、登録へお進みください。

お問い合わせ

閉じる

法人向けサービスに関するお問い合わせ、お申込みを承っております。
法人向けサービスに関係のないご質問・ご意見の場合、お答えできないことがありますのでご了承ください。