2016年12月22日導入事例

Evernoteで女子高の英語教育を大きく変革

大阪成蹊女子高等学校さま

 「女子に特化したキャリア教育」に取り組んでいる女子高校がある。同校では、「自ら考え行動できる自立した女性育成」や「自己管理と自己表現ができる生徒を育てる」ことを方針としているが、その実現のための英語教育に大きな課題を抱えていた。

 そこで、同校が従来から導入しているタブレット端末に、ドコモのビジネスプラス「Evernote Business」を取り入れた新たな英語学習法を用いたところ、予想を超える効果があったという。

英語教育で期待した成果が得られない

 大阪成蹊女子高等学校は、大阪府淀川市にキャンパスを持つ総合女子高等学校である。国際社会への対応を見据えた「グローバルなキャリア教育」を教育目標として掲げており、その目標を実現するため、英語教育に力を入れている。

 しかし、従来の授業スタイルでは、期待以上の成果は得られなかったという。

 現行の英語教育では「読む」「書く」に加え、「聞く」「話す」を加えた4技能の向上が求められている。しかし、従来の授業スタイルでは、通常のカリキュラムをこなすのに精一杯で、「聞く」「話す」を習得するための時間が足りなくなっていた。

 また「話す」に関しては、人前で話すことが苦手な生徒もいるため、生徒にプレッシャーを与えるのではないかと懸念もされていた。生徒一人ひとりに合わせたていねいな個別指導の必要性を感じるも、現行の英語教育では時間的に難しい点があった。

 さらに、同校では教育用のタブレット端末を導入していたものの、その効果的な活用方法が見いだせていなかった。

関連サービスのご紹介

メールマガジン登録

閉じる

Biz Solution by docomoでご紹介するお客さまの声や最新モバイル活用事例など最新記事をご案内いたします。

  • ※ メールマガジンを登録いただく際、「個人情報の利用目的」を読んで同意される場合のみ、「同意して登録する」ボタンを押し、登録へお進みください。

お問い合わせ

閉じる

法人向けサービスに関するお問い合わせ、お申込みを承っております。
法人向けサービスに関係のないご質問・ご意見の場合、お答えできないことがありますのでご了承ください。