記事を読む

2020年6月24日

コラム

食品関係者、必見!6月スタート「HACCP義務化」で変わること

2021年6月に義務化される「HACCP」というルールをご存知でしょうか。これは食品等事業者自らが健康被害を引き起こす可能性のある危害要因を、科学的根拠に基づいて管理・監視する方法です。すべての食品関係事業者が対象となります。HACCPによって、食品の安全管理はどのように変わるのでしょうか。導入のメリットや、導入の方法などを見ていきましょう。

コラム
記事を読む

記事を読む

2020年6月24日

コラム

食品工場に求められる「シンプルなIoT」とは

少子高齢化が進み、労働人口の減少が社会的な問題とされている中、食品工場の現場でも、労働力不足は課題となっています。しかしながら、人的リソースが限られていたとしても、IoT活用による業務の自動化、システム化を推進することで、業務効率化、従業員満足度と企業価値の向上、ひいては人財の確保・流出防止につなげることができるでしょう。

コラム
記事を読む

記事を読む

2020年6月24日

コラム

食中毒の原因は飲食店がワースト1位。どう回避すれば良いか?

2018年に食品衛生法が改正され、2020年6月より、すべての食品関連事業者に、食品の安全確保のための国際的な管理手法「HACCP」の導入が義務付けられることになりました。この「すべての食品製造事業者」の中には、レストランや居酒屋など飲食店も含まれています。飲食店には、HACCPの対象になるべき“ある理由”が存在するからです。

コラム
記事を読む
ドコモの取組み
法人向けサービスのご紹介